レンタル彼女の募集(求人)

レンタル彼女の求人

レンタル彼女として働きたい場合は、2種類の方法があります。 1つは、会社や団体の所属する、もう1つは自分でお客さんを募集する方法です。

所属する場合は、よさげな所を探して応募してみましょう。

自分で募集する場合は、ブログなどを作成して募集するだけです。

メリット・デメリット

どちらにもリスクとリターンがあるので、自分にあった方法を選びましょう。

●所属する場合

メリットは集客・対応などは事務所が対応してくれることです。

集客というのは、まさにお客さんを集めることです。広告を出したりホームページを運営したりすることですね。 今どきでしたら検索エンジンで「レンタル彼女」などのキーワードで表示させるために広告費を使ったり、作業を行ったりしてくれます。

 

ただ風俗店の場合もあると言われ、契約してみたらサービス内容が違った・・・ ということもあり得ます。18再未満となっている場合などには注意しましょう。

●自分で募集する場合

1番のメリットは、なんと言っても、お金を全額受け取れること。これに尽きます。 しかしデメリットも裏返しで、自分で依頼者を探すのは大変かもしれません。

 

ちなみに当サイトへの登録は無料ですので、ブログを作成できる方は登録するだけで「レンタル彼女」で検索の1ページ目に出ている当サイトへ登録できます。 登録フォームは

■こちら■です。

コメントを残す